2008

主な論文・総説・著書

  1. Delivery of siRNA into the cytoplasm by liposomal bubbles and ultrasound, Yoichi Negishi, Yoko Endo, Tetsuya Fukuyama, Ryo Suzuki, Tomoko Takizawa; Daiki Omata, Kazuo Maruyama, Yukihiko Aramaki,  J. Controlled Release.  132, 124-130, 2008.
  2. Accelerating effects of ultrasonic thrombolysis with bubble liposomes, Taira Zenitani, Ryo Suzuki, Kazuo Maruyama and Hiroshi Furuhata, J. Medical Ultrasonics. 35(1), 5-10, 2008.
  3. Tumor-specific targeting of sodium borocaptate (BSH) to malignant glioma by transferrin-PEG liposomes: a modality for boron neutron capture therapy. A. Doi, K. Iida, K. Yokoyama, S. Kawabata, Y. Kajimoto, T. Kuroiwa, T. Shirakawa, M. Kirihata, S. Kasaoka, K. Maruyama, H, Kumada, Y. Sakurai, S. Masunaga, K. Ono, S-I Miyatake, J. Neurooncol. 87, 287-294, 2008.
  4. Tumor specific ultrasound enhanced gene transfer in vivo with novel liposomal bubbles.  Ryo Suzuki, Tomoko Takizawa, Yoichi Negishi, Kosuke Hagisawa, Naoki Utoguchi, Kaori Sawamura, Kumiko Tanaka, Eisuke Namai, Yusuke Oda, Toshihiko Nishioka, Yasuhiro Matsumura, Kazuo Maruyama. J. Control. Release, 125, 137-144, 2008.
  5. Effective anti-tumor activity of Oxaliplatin encapsulated in transferrin-PEG-liposome.  R. Suzuki, T. Takizawa, Y. Kuwata, M. Mutoh, N. Ishiguro, N. Utoguchi, A. Shinohara, M. Eriguchi, H. Yanagie, K. Maruyama. Int. J. Pharm., 346, 143-150, 2008.
  6. バブルリポソームを用いた超音波血栓溶解促進効果の研究 銭谷 平,鈴木 亮,丸山 一雄,古幡 博 超音波医学 35, 429-436, 2008.
  7. 滑膜血管を標的とした関節リュウマチに対するワクチン療法 澤口能一、宇都口直樹、鈴木亮、丸山一雄. Progress in Drug Delivery System, 17, 67-72, 2008.
  8. 目の感染と免疫 −眼炎症と自然免疫 −  園田康平、石橋達朗、大島裕司、肱岡邦明、藤本武、吉村武、張含、趙英準、佐藤孝太、宮原千佳子、向野利一郎、菅原美香、高原三千代、畑快右、上野暁史、利川洋、中村隆彦、吉田茂生、江内田寛、池田康博、宮崎勝徳、野田佳宏、望月泰敬、園田祥三、山下敏史、内野英輔、坂本康二、山田潤、羽室淳彌、木下茂、島田宏之、中静裕之、湯沢美都子、吉村昭彦、武田潔、吉田裕樹、立花克郎、丸山一雄、鈴木亮、日本眼科学会雑誌、1123)、279-2982008.
  9. Effective gene delivery with ultrasonic novel liposomal bubble destruction technology. R. Suzuki, T. Takizawa, Y. Negishi, N. Utoguchi, K. Maruyama. Int. J. Pharm., 354, 49-55, 2008.
  10. リポソーム技術を基盤とする”デリバリーシステムと免疫療法”の構築 第1回日本DDS学会水島賞受賞によせて, 丸山一雄、鈴木亮、小田雄介、宇都口直樹 Drug Delivery System 23(6), 657-665, 2008.
  11. バブルリポソームと超音波によるDDS、 鈴木亮、宇都口直樹、丸山一雄、化学工業 59(4), 52-57, 2008.
  12. リポソーム技術を駆使した樹状細胞への抗原デリバリー法の構築とそのがん免疫療法への応用、鈴木亮、小田雄介、宇都口直樹、門脇則光、丸山一雄Drug Delivery System 23(2), 123-129, 2008.
  13. 超音波を利用した部位特異的遺伝子デリバリーシステムの開発、Development of site specific gene delivery system with sonoporation 鈴木亮、小田雄介、生井栄佑、滝澤知子、根岸洋一、宇都口直樹、立花克郎、丸山一雄薬学雑誌 Yakugaku Zasshi 128(2)187-1922008.
  14. バブルリポソームと超音波によるDDS (4章 8)、鈴木亮、丸山一雄、 機能性DDSキャリアの製剤設計 (岡田弘晃 監修) pp. 259-268, シーエムシー出版 東京 2008.
  15. プロドラッグとそのほかのDDS10章)丸山一雄、ベーシック薬学教科書シリーズ20 薬剤学(北河修治 編)、pp.207-220、化学同人、京都、2008.
  16. ターゲティング(9章)丸山一雄、ベーシック薬学教科書シリーズ20 薬剤学(北河修治 編)、pp.195-205、化学同人、京都、2008.
  17. 抗がん剤のリポソーム製剤 丸山一雄 ナノメディシン –ナノテクの医療応用−(宇理須恒雄 編)オーム社 pp. 168-181 東京 2008.
  18. 小さな泡で癌ワクチン 〜あなたのがん免疫を最大限に生かす新たな方法〜 小田雄介、鈴木亮、宇都口直樹、岡田直貴、門脇則光、丸山一雄、第128回日本薬学会講演ハイライト 326日〜28日 2008年 横浜

 

主な発表(国際会議、国内学会など)

  1. リポソーム技術を基盤とするがん治療戦略、丸山一雄、第6回東京理科大DDS研究センターシンポジウム、東京理科大(東京)、20081222
  2. リポソームと超音波の複合的治療の可能性、丸山一雄、第2回低侵襲医療器機実現化フォーラム、慈恵医科大学(東京)、20081216
  3. バブルリポゾームと超音波による樹状細胞への抗原送達、丸山一雄、超音波治療研究会シンポジウム、学士会館(東京)、20081129
  4. 診断と治療を可能にするバブルリポソームの開発、丸山一雄・鈴木亮、小田雄介、宇都口直樹、萩沢康介、日本バイオマテリアル学会シンポジウム2008、東京大学、20081117-18
  5. リポソーム製剤、丸山一雄NEDO特別講座、東京女子医大、20081113
  6. 超音波・ナノバブルのがん治療への応用、丸山一雄、第67回日本癌学会学術総会シンポジウム、名古屋、20081028-30
  7. バブルリポソームによるブレイクスルー、丸山一雄、鈴木亮、創剤フォーラム第14回シンポジウム、東京、20081022
  8. リポソームテクノロジーを基盤とするDDSと免疫療法の構築、丸山一雄、鈴木亮、第47回日本油化学会、東京、2008917-19
  9. リポソーム技術を基盤とする「デリバリーシステムと免疫療法」の構築、丸山一雄、第24回日本DDS学会第1回日本DDS学会水島賞受賞講演、六本木アカデミーヒルズ40(東京)、2008629-30
  10. リポソーム技術を基盤とするDDSの構築、丸山一雄、第45回薬剤学懇談会、静岡、2008618-20
  11. バブルリポソームと超音波によるin vivo遺伝子デリバリーシステムの構築、丸山一雄、日本薬剤学会第23年会「革新的人工遺伝子デリバリーシステムの創製と実用化への展開」シンポジウム、札幌コンベンションセンター(札幌)、2008520-22
  12. 外部エネルギーとDDSの組合せによる次世代癌治療システム、丸山一雄、第47回日本生体医工学会NEDOワークショップ、神戸国際会議場(神戸)、200858-10
  13. Drug and gene delivery by the combination of bubble liposome and ultrasound, Kazuo Maruyama,Ryo Suzuki, Naoki Utoguchi, 2008 International Advanced Drug Delivery Symposium, Hsin Chu (Taiwan)  April 29-30, 2008
  14. Control of the gene delivery area by the combination of Bubble liposomes and ultrasound. K. Maruyama. Germany-JSPS Conference, Bremen Univ. (Germany), March 17, 2008
  15. 11th International Conference of Liposome Research Days (LRD2008) (11回国際リポソーム研究会議)
  16.      組織委員長 丸山一雄、組織副委員長 奥直人、際田弘志、Leaf HuangGeart StormKostas Kostarelos、国際シンポジア(横浜)、2008719-22日、18ヵ国 305名、主要な国際的リポソーム研究者が集合した。アジア(台湾、韓国、イラン、中国、タイ、インド、マレーシア)からの研究者が多く集まり、盛況な会議となった.
  17. 7回ファーマバイオフォーラム、 組織委員長 丸山一雄、長井記念ホール(東京)、20081129-30日、130名、日本薬学会生物系薬学部会主催、若手研究者の育成を目指した主に大学院 (修士課程および博士課程) による研究発表会.

 

What's New

研究成果 小学館まなナビに掲載

小学館まなナビを見る

がん治療をきり拓くか 新開発のバブル製剤」

日本薬学会関東部 第42回学術講演会

CRS2016@Seattle

Dr. J. Ungaさんが、Delivery Research Awardを受賞しました。おめでとうございます。

cheer!!

Gabizon薬学部セミナー